学生寮「ドーミー」でのサーキュラーエコノミー推進に向け、(株)共立メンテナンスが『Rentastic! for Dormy Resident』を「学生寮初」導入

株式会社電通グループの子会社である、株式会社カローゼット(本社:東京都港区、以下「カローゼット」)は、株式会社共立メンテナンス(本社:東京都千代田区、以下「共立メンテナンス」)との協業で、特定のコミュニティ内で個人の所有物(アイテム)の無償レンタル/無償譲渡を支援するWEBプラットフォーム「Rentastic!(レンタスティック)」を共立メンテナンスが運営する学生寮「ドーミー」へ導入し、『Rentastic! for Dormy Resident』の運用を2022年3月1日より開始いたします。当取り組みは、首都圏一部の学生寮「ドーミー」を対象に試験的に運用を開始し、その後全国の学生寮「ドーミー」へと展開を拡大していくことを計画しています。『Rentastic! for Dormy Resident』の導入によって、対象「ドーミー」の入居者は個人の所有物を無償で「貸したり、借りたり」「あげたり、もらったり」することが可能となり、『過剰な消費の抑制』『廃棄物の削減』を通じたサステナビリティ・SDGsの具体的なアクションとして推進していきます。また入居者の経済負担の低減や、入居者コミュニティの活性化につながることも期待しています。

なお、『過剰な消費の抑制』『廃棄物の削減』を目的にしたサーキュラーエコノミー(循環型経済)を推進するRentastic! プラットフォームの学生寮への導入は(同様のものも含め)、「ドーミー」が日本初となります(自社調べ)。

プレスリリースはこちら [PDF 0.9MB]